2010年10月18日月曜日

オンボードグラフィックのオーバークロック

ところでこのマザーはIGP(オンボードグラフィック)のクロックも変更することができる。

AMDCafeさんのBlogを見ると
  • Macなどに搭載のGeForce9400mのクロックはコア580,シェーダー1500との事。
IONは16シェーダープロセッサでほぼ同じような感じの仕様なので、9400のIGPより出たのは遅いし同じくらいはいけるのではないかと踏んで、そのクロックを指定してクロックアップしてみた。
  • 元のIONはコア450Mhz、シェーダー1200Mhz
    • これを580Mhz 1500Mhzに変更する。
    • とりあえず負荷はまだかけてないが、普通に動作はする。
    • しかしCudaで動画再生したらダメだったので、

  • 次に500Mhz,シェーダー1300にすると安定動作。
  • もっと詰めることもできそう。温度はGPU-Zで動画再生支援時48度
  • http://nueda.main.jp/blog/archives/004642.html:ここの記事]を読んでコア580,シェーダー1400にしてみる。動画再生するとフリーズ。
  • コアクロック530Mhz,シェーダー1300にしてみた。46度。安定動作。まあこんなもんか?
  • ゆめりあは6452になった。ちなみにノーマル状態5268。
これで安定動作したとして、Atom330ではなくAtom230なのでフルロード40ワットというところだろか。
HDDが3台なので全体では80Wくらい?

0 件のコメント:

コメントを投稿